1. ホーム
  2. 身体に関すること
  3. 犬の避妊手術
  4. ≫犬の避妊手術を決意しました

犬の避妊手術を決意しました

犬の避妊手術、しなきゃ犬の避妊手術、本当はしたくなかった。

でも、お散歩で出遭うトイプードルのオスって、ほとんど去勢手術をしていて、ブリーダーに頼まない限り、子供を生ませることは無理です。

1回でも子供を生めば、思い切りも出来るのでしょうが、1度も子供を生まないで、避妊手術って抵抗がありました。

知ってますよ。
手術をしないと、子宮関係の病気のリスクがあるとか。
でも、人間でも「とっていい臓器は何一つない」といいます。
自然界では避妊手術ってありませんから。

でも、トイプードルのモコの場合は今しかないと思ったのです。
これ以上すぎると、どんどん手術が出来ない年になってしまいます。

それに、モコは本当にタイミングが悪くて、旅行に行く前になると、生理になります。

ミックス犬は避妊手術をしていない

そういう考え方で、ミックス犬も過ごしてきたけども、既に9歳、じきに10歳になってしまいます。

子供を生むこともなく、生理のイライラもそのままで、前回の生理のときはひどくて、今からでも避妊手術しようかと思いました。

それというのも、犬には閉経がないと知ったから。
てっきり閉経があると思っていました。

トイプードルが生理になると、きまって生理になります。
生理の匂いを嗅ぐと、思い出すのかも知れません。

避妊手術の相談でクリニックへ

クリニックで血液検査の結果クリニックに行く前に電話をして、トイプードルとミックス犬の避妊手術を相談しましたが、やはり年のミックス犬はあまりオススメではなかったようです。

そこでクリニックには、トイプードルのモコだけ連れて行きました。
(画像をクリックすると大きくなります)

血液検査の結果

血液検査をしたのですが、「健康上手術するには何も問題ない」と言われました。

モコちゃんは血液に酸素を送る力が強いので、相当散歩には耐えられます。ただ、この身体では脚に負担がかかります。

えっ?モコはデブってこと?

『1日3時間以上も散歩させているのに・・・』
『出遭うトイプードルとは体つきが違うとは思ってたけどさ・・・』

手術すると、2~3Kg太ります。血液検査でも、身体が大きすぎて、脚に負担がかかっていることがわかります。いまから、ごはんを10%減らしてください

「モコはこんな少ししか食べないですよ」と
「それでも減らしましょう!」

ええ~、今以上減らすの?

モコのごはん減らしました。

トイプードルの減らしたドックフードこんなにちょっとですよ。

フルオブビガーで購入した「えーフード」よく食べると思って、今まで、この倍あげていました。

「えーフード」のあげる量をみても、こんなに少なくないです。
トイプードルにあげるオヤツ
上に乗せるオヤツがいけないのでしょうか?

でもおかずというかオヤツも減らしました。
オヤツも半分はカロリーゼロのものです。
可愛そうすぎる。(泣)

他の犬もダイエット

ミックス犬のごはんも半分にしましたヨーキーは10%ドックフードを減らしました

どうせなら全員ダイエットさせることにしました。
みんな道連れじゃぁ・・・
ミックス犬のごはんは半分、ヨーキーのドックフードは10%ほど減らしました。

ミックス犬のエリーも少し太り気味ですから。
一緒にダイエットしよう。

ごはんが終わるとみんな物足りなさそうにしています。

あの~歯磨きガムでいいからくれませんか」と擦り寄ってきます。
そこで、グリニーズはお休みにして、違うガムをあげることにしました。

1Kg痩せてくれるといいんだけど。

今日のクリニックへの支払い

血液検査のクリニックへの支払い今日の血液検査の支払いは、8,370円でした。

この中の「ベジタルチュウS」とは歯磨きガムを3本購入してみました。
(画像をクリックすると大きくなります)

しかし、食べたのはミックス犬のエリーだけで、モコとベッカムはおいしくない匂いなのか食べませんでした。

病院で売っているガムなので、たぶん、カロリーは少ないかも。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)