1. ホーム
  2. 口コミや評判
  3. サプリメントを試す
  4. フェラリア予防薬
  5. ≫野良猫の疥癬予防の薬が着いた

野良猫の疥癬予防の薬が着いた

野良猫の疥癬予防の薬が着いた野良猫が我が家に来て、数日経ち、最初は片目でギロっと睨んでいたのに、慣れたのか睨まれることもなくなりました。

この猫、皮膚病らしく、同じような症状の猫を画像で探しまくり「猫の皮膚病は疥癬ではないか?」と思いました。もちろん、確証はないのですが、その治療薬をネット注文しました。

ネット注文にしたのは、病院や薬局では高いのです。
その薬を、「ペットのお薬」と以前から購入したことがある個人輸入の「うさパラ」から購入しました。

両方から購入したのは、できればすぐ薬を上げたかったのです。
症状を見ていると、いたたまれないからで、個人輸入よりも、日本に在庫がある「ペットのお薬」でも購入することにしました。

絶対、以前のような美猫に戻るんだよ

先に薬が到着したのは「うさパラ」だった

「うさパラ」の郵送期間を短縮しようと、購入した「ペットのお薬」、実は個人輸入だったのです。同じ日に注文して「ペットのお薬」のほうが時間的には早かったのに、到着は2日遅かったです。

「うさパラ」からストリングホールド

「うさパラ」からストリングホールドストリングホールドは6個入り

「うさパラ」で注文したのは、間違って6本入り。

「ペットのお薬」からレボリューション

2日遅れて「ペットのお薬」からも送られてきました。
「ペットのお薬」からレボリューションレボリューションは3本入り

「ペットのお薬」では、緩衝材もなく、箱にポツンと商品が入っていただけ。

ストリングホールドとレボリューションの違い

まったく同じ外観だったのですが、よく見ると「うさパラ」から送られてきたのはストリングホールドで、「ペットのお薬」はレボリューションでした。

両者は成分は全く同じで、ストリングホールドがEU版という違いだけ。
ということは、レボリューションはUS版なのでしょうか。
記載はありません。

ストリングホールドの成分表
ストリングホールドの成分表

レボリューションの成分表
ストリングホールドの成分表

成分表を見比べてみると、同じです。
ストリングホールドのほうが若干、説明書が長いという感じです。

ところが・・・

猫がいなくなった

野良猫の最後の日美猫に戻るのを楽しみにしていたのに、
注文してから2日目に、猫がいなくなりました。

この画像は、その最後の日。
寝床でたくさん排尿したせいなのか病気のせいなのか、右足は何ともなかったのに、右足も毛が抜けています。この時は「早く薬が着いてほしい」と思っていました。

朝ごはんのカリカリを残し好きなものが少ないと「ニャー」と文句を言ってから、1時間後にふらっと出ていきました。いつもの寝床に行ったのかなぁと思っていましたが、それから、帰ってきません。

猫がいなくなって寂しげな猫ハウス寝床もちゃんとキレイにしてあるのに、主である猫がいません。猫ハウスも寂しげです。

雨が降っても、中は濡れてないので、猫ハウスとしては機能しているのに。

橋の下にある野良猫ハウスにも探しに行きました。
別に連れ戻すつもりはないのです。ただ、元気でいればそれでいいです。

2~3日は猫の気配がして、いつも庭をみていました。庭に出ると、何となく猫の匂いが残っているような気がして。4日目から猫の気配がなくなりました。亡くなってしまったのかなぁと心配しつつ・・・。

よく、飼い犬は別ですが、猫は特に死ぬ前に、飼い主のそばからいなくなるといいます。
飼い主ってほどのこともしていないけどね・・・。
ただ、食いっぷりはよかったので、そんなに死期が近いとも思えなかった。

もしかして、隔離されて療養しているのかも知れませんね。
いつか、猫の薬は使うときも来る気がします。

<= 野良猫の皮膚病は疥癬じゃないか?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)